Vissi d'arte! 

ヴォーカルディレクターMajuのふわっと小咄エトセトラ

記事一覧

音楽の経験値と音痴は関係があるのか?

こんにちは。
 現在あなたが「自分は音痴だ」と悩んでいるという事は、音楽的な事をやっている・あるいはこれからやりたいと思っている状況なのだと思います。

 ”子供の頃に良質な音楽経験をしていない事は音痴の一因となる”という音楽家もいます。

 個人的な話になってしまいますが、私の子供時代はとりたてて音楽的に恵まれた環境ではありませんでした。
 私が2歳の時に、教師だった父親が全校生徒10名前後の小学校の分校に赴任し、そこから6歳まで幻の桃源郷のような山奥で育ちました。音楽に疎い両親は音楽を日常的に流す習慣はなく、テレビはチャンネルが一つしか映らないし、幼稚園もなく、毎日朝から晩まで山の中を駆け回って遊んでいたので、ウサギやタヌキに出会う事はあっても良質な音楽に出会う機会など皆無でした。

 この時の状況が、のちに思春期になって”あれ、私、音痴なんじゃないか??”と自覚する一因になったのでしょうか?
 学校で習ってきた歌を練習していると、親からはしみじみと「音痴だねぇ、、、」と言われたり、友達とカラオケに行くと「なんかうるさい」と言われて途中で音楽を止められてしまったり。。。
 そういうことが何度もあって、やっぱり自分は音痴なんだと自覚しながらも、いつかまわりをギャフンと言わせてやる!と心の底で思いながら、気付いたらひたすら音楽的な活動を続けていました。

 音楽経験の無さが音痴の一因になるというよりも、良質な音楽経験を能動的に積み重ねていくことで音痴は改善される、というのが、私の認識です。

 まぁ、今となっては誰も、本当に声に出して「ギャフン!」とは言ってくれないのですが。。。

それでは、また!

ランキングに参加しています。ぜひ応援よろしくお願いします!!

Twitter、Facebookにてブログの更新をお知らせしています。


プライベートヴォーカルディレクション 

初回無料カウンセリング 45分
1回毎の予約・都度払い制

入会金 ¥3,000
プライベートディレクション¥4,000/60分
ジュニアディレクション¥2,500/45分
横浜市鶴見区鶴見中央2丁目
(鶴見ポンプ場近く)
※自宅スタジオのため詳細な住所はお問い合わせの際にお知らせ致します。
スタジオ所在地 各線鶴見駅から徒歩8分

ディレクタープロフィール

初回無料カウンセリングお申し込みがLINE@からできます。ただいまキャンペーン中!

HEARTBEAT STUDIO

Voice & Vocal Direction 鶴見駅徒歩8分 プライベートヴォーカルディレクション、アンサンブルパフォーマンスディレクション、イベント企画 etc..